ストラテラの用法用量について

ストラテラは用法用量をしっかりと守った上で服用することが大切です。ドラッグストアなどでは手に入らず、医師の診断を受けた上で処方される薬ですので、医師が用法や用量も決めています。それに従って飲むことが大切です。

ストラテラはカプセルになっている

ストラテラは主にカプセル状になっています。18歳未満の人が服用する場合にはアトモキセチンとして1日に0.5mgを体重1キロあたりと計算して開始します。最初から全量を摂取するのではなくて、最初は少し量を減らして翌日にまた少し増やして、といった形で少しずつ量を増やしていくというのが特徴です。しかし増量は1週間い所の間隔をあけて行うことになり、どの投与量についても1日に2回に分けて口から飲むということになっています。

18歳以上の場合は

18歳未満の場合と比べて量が違ってますが、こちらの場合も少しずつ増量していくという形には違いがありません。少しずつ増量をしていくことで2週間以上間隔をあけて少しずつ増やして効果を見ていきます。適宜増減することもあるのですが、その場合に注意点があります。1日の量は決して120mgを超えないということが決められていますので注意しましょう。いま紹介した二つの薬は主にカプセルです。

内用液の処方もある

カプセルだけでなく液体のストラテラの処方もあります。こちらも先程といっしょで少しずつ増量していくことになりますし、始めるときは少しずつ始めましたがやめるときは突然止めるというのでは体にとって悪影響があらわれてしまいます。ですから、止めるときも、少しずつ減らすというルールがありますので医師の指示に従いましょう。始めるときも少しずつ、止めるときも少しずつというのがルールです。

関連する記事